ウォーターサーバーで生活が今より快適に

ウォーターサーバーを設置するメリットは色々ありますが、一番は今よりも生活が快適になることです。
みなさんの中にも水をスーパーやコンビニで購入している人はいると思います。
ただ、お店で買うと自宅まで運ばないといけないので大変ですよね?
特に女性や高齢者の場合だと重労働に感じるはずです。
もし、ウォーターサーバーを設置してしまえば、そんな重労働から解放されます。
水は業者が自宅まで届けてくれるので、わざわざ買いに行く必要がありません。
そのため、子育てをしている人や仕事が忙しい人にもいいでしょう。
そして、ウォーターサーバーを利用することで水の安全性にびくびくする必要がなくなります。
水道水の水には塩素が含まれているので、決して体にいいとはいえません。
また環境ホルモンや放射能などが混入していないか不安に感じている人もいるでしょう。
小さな子供がいるご家庭だとなおらさこういったことが気になると思いますが
、ウォーターサーバーの水は厳しい品質検査をクリアしているものなので安全性が非常に高いです。
特にRO水は不純物を完璧といっていいほど除去されているので安心して使用することができます。
さらにお湯の機能を使えばすぐにコーヒーやお茶などを作ることができるので、急な来客時に大変便利です。

 

 

 

まずは無料で試そう

ウォーターサーバーには一般的に最低利用期間があるので注意してください。
最低利用期間は主に半年や1年、2年程度ですが、各ウォーターサーバー業者によって異なります。
契約期間を定めていないところもありますが、それは稀だと思っていいでしょう。
仮に期間内に解約した場合、5000円程度の解約手数料が発生してしまいます。
そのため、「なんとなくこれがいいかな」という軽い気持ちで契約するのはやめた方がいいです。
しかし、実際に使ってみないとそれがどういったウォーターサーバーなのか分かりませんよね?
全てのウォーターサーバーではありませんが、無料体験を実施しているところもあるので、
試しに利用してみてから判断するというのも1つの方法です。
無料体験をすることで本当に自分にとってウォーターサーバーが必要なのかどうか分かります。
基本的にウォーターサーバーを利用すると生活が快適になりますが、中には変わらない人がいるのも事実です。
場合によっては邪魔に感じる人もいるでしょう。
その人によってウォーターサーバーの必要性は異なるので、まずは無料体験で判断した方がいいと思います。
無料期間は1週間程度で、サーバーレンタル代と水代が無料というケースが多いです。

 

 

ワンウェイ方式かリターナブル方式か

ウォーターサーバーのボトルにはワンウェイ方式とリターナブル方式の2種類あります。
どちらも特徴が異なるので、そのことを理解した上で選ぶようにしてください。
ワンウェイ方式とは使い捨てタイプのことで、空になったボトルはコンパクトにたたんで資源ごみとして処分することができます。
常に新しいボトルを使用できるので衛生的ですし、ボトルの保管スペースを作る必要がないというメリットがあります。
ただ、リターナブル方式のウォーターサーバーよりも多少価格が割高になることが多いです。
ワンウェイ方式とはボトルを再利用するタイプのことで、空になったボトルは業者が回収してくれます。
環境に優しい、ごみが出ない、価格がワンウェイ方式より安いというメリットがありますが、
他人が使用したボトルを使うことになるので、そこに抵抗を感じる人も多いです。
ワンウェイ方式とリターナブル方式にはこのような特徴があります。
価格の安さにこだわりなるならリターナブル方式の方がお得ですし、衛生面などを考慮するとワンウェイ方式の方がいいでしょう。
しかし、再利用だからといって決して衛生面に問題があるという訳ではありません。
きちんと洗浄してから使用しているので、そこまで気にするようなことではないです。

 

 

硬水がいいの?軟水がいいの?

ウォーターサーバーを選ぶ場合、水の硬度にも注目してください。
水には硬度が高い硬水と硬度が低い軟水の2種類があります。
硬度の高い低いはミネラル成分の量で決まるため、量が多い水は硬水、少ない水は軟水です。
ミネラルは健康的な体や綺麗な肌を保つのに重要な成分で、仮に不足すると体に様々な悪影響を与えます。
そのため、一見硬水を飲んだ方がいいように感じますが、そういう訳でもありません。
ミネラル成分が多いと味にクセが出るので、クセがない軟水を飲みなれている日本人からすると抵抗を感じることが多いです。
また飲みなれていないのでお腹を壊す可能性がありますし、赤ちゃんにも向いていません。
ミネラルが多い水を赤ちゃんが飲んでしまうと体への負担が大きくなり、体調を壊す危険があります。
もし、赤ちゃんのミルク作りにも使用したいのであれば、絶対に軟水のウォーターサーバーを選ぶようにしてください。
同じくペットにとっても硬水は良くないので、犬や猫の飲み水にも使いたい場合は軟水のウォーターサーバーを利用しましょう。
しかし、大人の方が硬水を飲むのであれば問題ありません。
先ほどもお話したようにあまりにもミネラル成分が多い水だとお腹を壊すかもしれませんが、ほどほどの硬水なら大丈夫です。
飲む度に不足しがちなミネラルを補給できるので健康にもいいです。
水で健康な体つくり

 

 

意外と大事なデザイン

ウォーターサーバーというとどういったデザインを想像しますか?
恐らく、白い長方形型のものを想像すると思いますが、お世辞にも格好良いデザインとはいえませんよね?
そのため、部屋に設置すると景観や雰囲気を壊してしまうことがあります。
設置場所の景観や雰囲気を壊さないためにもウォーターサーバーを選ぶ時にはデザインにもこだわった方がいいです。
ウォーターサーバーのデザインは提供メーカーによって大きく異なります。
いまだに先ほどお話した白い長方形型のものを採用しているところもあれば、
スタイリッシュなデザインを採用しているところもあります。
また人気アニメとコラボしたウォーターサーバーもあるので、
デザインにこだわるなら様々なメーカーのサーバーを確認してください。
サーバーのデザインが豊富で格好良いタイプが多いといわれているのがアクアクララです。
シンプルなサーバーや個性的なサーバーから選ぶことができ、自分の部屋に合わせたものを使用できます。
毎日使い続けるものだからこそ、自分の好きなデザインにした方がいいです。
嫌いなデザインのものよりも好きなデザインの方が楽しく使うことができますし、子供たちだって喜んで飲んでくれます。

 

 

ウォーターサーバーの注意点

ウォーターサーバーを設置する場合、必ず注意点を確認してから利用してください。
何も確認せずに利用してしまうと誤った使い方をしてしまって、トラブルが起こるかもしれません。
気持ち良く安全に使うためにも使用方法には十分に注意しましょう。
まず、よくみなさんがやってしまいがちなのがコンセントを抜くという行為です。
節電をしたいという考えでコンセントを抜いてしまう人がいますが、ウォーターサーバーのコンセントは絶対に抜かないでください。
そもそもコンセントを抜いたからといってそこまで大きく電気代が節約できる訳ではありません。
また水の品質を低下させる原因になります。
これはサーバー自体に菌の繁殖を防ぐ機能があるからです。
コンセントを抜くことでその機能が働かなくなり、サーバー内で菌が繁殖してしまって、水質が劣化する恐れがあります。
このようにコンセントを抜くとその水が使えなくなる可能性が出てしまうので気をつけてください。
そして、ウォーターサーバーが原因で火災が起こる可能性もあります。
コンセントのほこりやたこ足配線、電気コードなどの踏みつけなどが原因で発火したという事例があり、他人事ではありません。
これはたこ足配線をしない、きちんと綺麗に掃除するといった工夫をすれば防ぐことができます。
ウォーターサーバーの水の種類